【2022年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング

リゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活を続けた結末はどうなる?

リゾートバイト 一生 転々 生活を 結末
リゾバ男子

リゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活を続けることは可能なのかな?

このような疑問に答えます。

この記事を書いている人

イルカマン リゾートバイト 実績

リゾートバイト経験者であれば、ふとこのようなことを考えたことのある人も多いはず。

私自身、20歳から25歳までリゾートバイト生活を送る中で何度か考えたことがあります。(25歳を過ぎてからも1週間〜1ヶ月程度のリゾートバイトは度々続けています。)

そこで、この記事では『リゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活を続けられるのか?』というテーマについて、20回以上のリゾートバイト経験のある私の結論を語りたいと思います。

この記事を読むことで、リゾートバイト生活を今後も続けるかどうかの判断ができるようになります。

イルカマン

リゾートバイトを続けようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

タップできる目次

リゾートバイトで一生生活するのはありです。

リゾートバイト 一生 生活

私の結論としては『リゾートバイトで一生生活するのはあり』だと考えています。

その理由は『あなたの人生なのだから、あなたの好きなように生きるべき』だからです。

かなり極論ですが、ぶっちゃけ人生なんて、なんでもありです。日本で生活する以上は日本の法律を守り、他人に迷惑をかけなければOK。

なので、リゾートバイトで一生生活するのも良いと思います。一度も正社員にならず、フリーターのまま一生を終える人間も割と多くいますからね。

それに仮にフリーターで年収が少なくても腹が減って命を落とすことはないと思います。それほどに日本は豊かですよね。

よっぽどの困難が降りかからない限り、日本人で日本で生活しているのであれば問題なしです。

『人生なんて死ぬまでの暇つぶし』という言葉がありますが、割とこの言葉には共感します。あなたの人生はあなた自身で決めたら良いのです。どうせ暇つぶしなのだから楽しく生きればOKです。

あなたが何をしている時が幸せなのか、あなたが幸せになれることが最も大切です。

もしも『リゾートバイトが最高に楽しくて辞められない』と考えるくらいに楽しめているなら、ずっとやれば良いと思うのです。

イルカマン

極論ですが、法律を守って他人に迷惑をかけなければOK。

リゾートバイトで出会ったリゾートバイト生活を謳歌している人を紹介します。

以下は、私がリゾートバイトで出会った人たちです。

・スノーボードが好きでスキー場近くのペンションで働く40代女性

・1年間ずっとスキー場で働く30代男性

・冬はスキー場近くのホテル、夏は温泉地のホテルで働く調理人40代男性

・冬はスキー場、夏は沖縄でリゾートバイトを続ける30代男性

・冬はスキー場でリゾートバイトしてお金を貯め、それ以外の期間は東南アジアで働かず、激安生活を送る40代男性

・冬はスキー場で働き、夏になると貯めたお金で趣味の自転車で旅に出る50代男性

・リゾートバイトでお金を貯めて遊び、なくなったらまたリゾートバイトをする30代男性

・リゾートバイトしつつ日本一周したり、海外を放浪する旅人

上記は一例になりますが、これだけ見ても非常にいろんな生き方をしている人がいます。

一部、将来のことを考えればツッコミどころ満載の人生を送っている方もいますが、そんなものはどうでも良いのです。

『今が楽しければOKです。』って感じの人たちなので。

そして、そんな人たちが最強な気もします。なんせ、彼らは笑顔が絶えませんから。。

私が出会った人の中で『一番最強』だと思った人は『リゾートバイトしてお金を貯めて遊び、なくなったらまた働く』的な生き方をしていた30代男性です。

彼は『リゾートバイトしていないときは車で生活し、過去には海外でワーホリしていた際、弾き語りなんかして生活費を稼いでいた』という強者です。

ホームレスすれすれの転々とした生活を送っている彼ですが、なぜだか人生楽しそうです。

こういう人間はサバイバル能力が高いと言いますか、世間体を気にせず、ただ楽しいことを追求しているので、ある意味最強だと感じました。

そして、このような日々楽しく人生を謳歌している人の周りには人が集まります。結果、彼は人に助けられつつも楽しく生きています。

イルカマン

この30代男性は今でも私の友人です。いつもどこかでリゾートバイトしつつ、たまに友人の仕事の手伝いもしています。とりあえず自由に生きています。

リゾートバイトで一生生活するのはありだけどデメリットもあるから注意してね。

上記では『リゾートバイトで一生生活するのは可能』だと結論づけ、さらに、私の出会ったリゾートアルバイトで生活している人間を紹介しました。

実際、それで生活している人間が一定数いるわけですから、リゾートバイトで一生生活することは可能だと考えます。

しかし『とはいえ将来のことを考えると不安である。』と考える方は多いと思います。

イルカマン

実は私も将来を考えると不安になるタイプです。

そんな方にここからはリゾートバイトで一生生活する際の注意点を紹介します。

注意点

① 貯金はできるけど収入を上げるのは難しい
② 50代を超えると採用されにくくなる
③ サラリーマンに戻るのが難しい
④ 社会保障の問題
⑤ ローンを組むのは難しいか
⑥ 寮生活を続けるのはストレス
⑦ 結婚して子供を育てるのは難しいかも

イルカマン

一つずつ紹介しますね。

貯金はできるけど収入を上げるのは難しい

リゾートバイト 貯金

リゾートバイトは基本的に住み込みのアルバイトになるため、支出がかかりません。

支出がかからないことから貯金ができる環境ではあります。

しかし、リゾートバイトはあくまでアルバイトなので、時間の切り売りになってしまいます。

つまり『収入を上げるのは難しい』です。

また、リゾートバイト先の勤務地にもよりますが、基本的にリゾート地での仕事となるので、『忙しい時期』『暇な時期』があります。

そのため、稼げる時は稼げますが、稼げない時は稼げません。

イルカマン

そういう意味でも収入を安定させるのも難しいです。

まとめるとこんな感じです。

・リゾートバイトはあくまでアルバイトなので収入に限界がある。
・リゾートバイトはリゾート地での仕事になるため収入が安定しない。(勤務地によって異なる)

もしも、これらのデメリットを解決するのであれば『副業』をお勧めします。

『リゾートバイトで一生生活したいけど、しっかりと収入もあげて経済的な不安を改善したい』と考えているのであれば、副業して自分で稼ぐスキルを磨くのも一つの方法かと思います。

イルカマン

副業で15万円稼ぎつつ、リゾートバイトで15万円稼げれば、貯金しつつ生きていけるので、多少不安は解消できるかと思います。

50代を超えると採用されにくくなる

リゾートバイトで一生生活する上でポイントとなるのが、以下の二つになると考えます。

① 勤務地を転々とする
② 一つの勤務地に拠点を置く

勤務地を転々とする

勤務地を転々とする場合、『年齢を重ねると仕事が決まらない』という現象が起きる可能性があります。

単純に考えて、以下の二人が応募して来たら採用担当はどちらを採用するでしょうか?

・リゾートバイトを転々としている50代男性
・20代前半のフリーター

おそらく『20代前半のフリーター』を選ぶケースが多いと思います。

リゾートバイト 50代 男性 20代 男性

理由は簡単で『若い方が仕事を覚えるのが早いですし、体力もあるので使い勝手が良いから』です。

一方で、リゾートバイトを転々としている50代男性となると、シンプルに信用されない可能性があります。

世間的に『50代でフラフラしている男性』というのは信用されません。

もちろん、リゾートバイトを転々としているが『調理師として働き続けており、スキルもある』といった実績があれば別ですが、人より優れた何かがなければ厳しいでしょう。

そう考えると、リゾートバイトで一生転々と生活するのは年齢を重ねるごとに厳しくなると言えます。

イルカマン

職場にもよりますが、実際、リゾートバイトをしている50代以上の人に出会うことはあまりないです。

一つの勤務地に拠点を置く

リゾートバイトで一生転々と生活するのは難しいと思いますが、一つの勤務地に拠点を置くなら話は別です。

例えば、リゾートバイトで一つの勤務地に拠点を置けば、その職場である程度、地位を築くことができますし、信頼もされるでしょう。

その職場で信頼を勝ち取れれば、むしろ必要とされる人材になれます。

基本的にリゾートバイトは人手不足な場所が多いので、長く働いてくれる方はありがたい存在です。

そういう意味でもリゾートバイトで生活し続けるのであれば、自分が拠点を置ける居場所のような職場を見つけるのが良いかと思います。

イルカマン

拠点を置くならリゾートバイトで『正社員』になってしまうのもアリです。実際、私の知り合いにもリゾートバイトから正社員になった人はいます。

サラリーマンに戻るのが難しい

リゾートバイト サラリーマン

リゾートバイトを続けるとサラリーマンに戻るのが難しくなる可能性があります。

もちろん、個人差はあるでしょうが、一般的にリゾートバイトを40代まで続けた人間が民間企業に再就職するのは難しいです。

イルカマン

これはリゾートバイトに限らず、フリーター全般に言えることですね。

ただ、スキルがあるなら話は別です。

調理師としてある程度スキルがあったり、英語が完璧に話せたりと、スキルがしっかりと身についているのであれば、就職活動を成功させることもできるでしょう。

しかし、そうでなく『ただフラフラとリゾートバイトを続けていました』となってしまうと、再就職の道は『茨の道』になってしまう可能性があります。

決して『再就職できない』というわけではありませんが、確実に選べる幅は狭まります。

イルカマン

『自分の力で生きていく』という覚悟が必要です。

社会保障の問題

これはリゾートバイトに限らず、フリーター全般に言えますが、社会保障の問題もあります。

フリーター全般であれば、基本的に『国民年金』『国民健康保険』を支払っていると思います。

一方、正規雇用されている正社員は『厚生年金』『社会保険』に加入できます。(職場によって異なるかも)

そういった社会保障の差はあります。

ただ、これをデメリットと捉えるかは人それぞれな気もしますが、一応デメリットとして記載しておきます。

ローンを組むのは難しいかも

リゾートバイト ローン

これもリゾートバイトに限らず、フリーター全般に言えますが、ローンを組むのは難しいと思います。

家を買うときや車を買うときにフリーターだと信用されません。

そこでローンを組めない可能性は十分にあると思います。

これもデメリットの大きな一つでしょう。

寮生活を続けるのはストレス

リゾートバイトは基本的に寮での生活になります。

個人差はありますが、寮生活にストレスを感じる方もいるかもしれません。

そうなるとリゾートバイトで一生生活するのは難しいと言えます。

イルカマン

特に相部屋などで生活する場合は、誰と一緒の部屋になるかでストレスが大きく異なりますから、大変です。

結婚して子供を育てるのは難しいかも

リゾートバイト 結婚 子供

リゾートバイト生活していると『結婚して子供を育てる』といった普通の生活は難しいかもしれません。

『正社員』になったり、副業をしてある程度、収入を得ることができれば可能ですが、ただのリゾートアルバイトスタッフとなると、生活面を考えて結婚できる可能性は低いです。

ただ、『結婚は絶対無理』だとも思えません。

というのも、私のリゾートバイト時代の友人はリゾートバイトしつつ、結婚した人が何人かいます。

結果的に、彼ら彼女らは結婚を機に地方移住しているので、リゾートバイトは卒業していますが、『リゾートバイトをきっかけに結婚した』という事実はあります。

イルカマン

私の友人はリゾートバイトをきっかけに出会って交際に発展し、結婚。結婚後に地方移住して子供にも恵まれています。

このような事例もあるため、リゾートバイトをきっかけに結婚したり、子供に恵まれることはありますが、その後もリゾートバイトを続ける人はいません。

そのため、『リゾートバイトを続けながら子育て』は難しいです。

以上のことから、『リゾートバイト先で同じ価値観の異性と結婚することはあるが、結婚後も夫婦でリゾートバイトを続ける人は限りなく少ない』というのが現実かなと思います。

イルカマン

リゾートバイトをきっかけに結婚したり、子供に恵まれることはありますが、家庭ができるとだいたいリゾートバイトを卒業します。

リゾートバイトで一生生活するのはありだけど『転々と渡り歩く』事には問題があると思う話。

個人的にはリゾートバイトで一生生活するのはありだと考えています。

しかし、転々と渡り歩くのは危険だと思います。

理由はシンプルで『年齢を重ねると採用されにくくなる』からです。あと、体力的にも毎度毎度環境が変わるのはきついと思います。

これは上記で紹介したデメリットの② 50代を超えると採用されにくくなるで解説しています。

もちろん『それでも私はいろいろなリゾート地で働くことが好きなんです』という方であれば、否定はしません。あなたの人生はあなたが決めれば良いのですから。

イルカマン

ただ、若い頃のように思い通りに仕事が決まる状態は続かなくなる可能性があるので、注意が必要です。

リゾートバイトで一生生活する際の不安を解消するなら『正社員になる』か『副業して稼ぐスキルを身につける』のがおすすめです。

リゾートバイトで一生生活する上で大きな悩みの一つが、結局『お金』になると思います。

『将来が不安』と悩む場合って結局のところ『お金が貯められるか?』『保証されるか?』みたいなところに着地します。

そういった中で将来の不安を解消するのであれば、以下の2択しかないように感じます。

① 自分で稼ぐスキルを身につける
② 正社員になって会社に守ってもらう

自分で稼ぐスキルを身につける

リゾートバイト 自立

リゾートバイトに限らず、フリーターであれば、将来の不安を抱えている人は多くいると思います。

そして、将来の不安はだいたい『金銭的な悩み』である場合が多いです。

逆に言えば、世の中のだいたいの悩みは『お金で解決できてしまうのではないか』と思ってしまうほどにお金の力は大きいです。

イルカマン

もちろんお金で買えないものもあります。

そんな中で、リゾートバイトしながら自由に自分らしく生きるなら、自分で稼ぐスキルを身につけてしまうのが一番合理的な気がします。

今は『フリーランス』という働き方ができので、副業してみて自分でもできそうな領域で仕事をして見るのが良いかと思います。

私が思いつくのはこんな感じです。

・イラストレーター
・ライター
・ブログ
・YouTube
・プログラミング
・せどり・転売
・カメラマン・写真販売

絵が上手であれば、イラストレーターの仕事をしてみても良いですし、アイドルが好きなら、アイドル専門のWEBライターになれば良いのです。

アイドル専門ブログを開設しても良いですし、アイドルについて語るユーチューバーになるのも良いかもしれません。

自分の好きなことを生かして、副業し、月に3万円でも5万円でも副収入を手に入れることができれば、生活はかなり楽になると思います。

リゾートバイトは季節によって収入が不安定になる場合があるので、自分で稼ぐスキルを身につけておくとだいぶ楽になれます。

イルカマン

私自身、リゾートバイトを続けて行く中で、収入面に不安を感じたことから、ブログを始めました。

正社員になって会社に守ってもらう

リゾートバイト 正社員

シンプルにリゾート地で正社員になってしまうというのもありです。

リゾート地は基本的に『人材不足な職場が多い』ので、正社員を希望するリゾートバイトスタッフがは歓迎される可能性があります。

もちろん、会社が倒産してしまえば仕事はなくなるので、100%安定するとは限りません。

ただ、リゾートバイトスタッフとして転々とするよりも、正社員になる方がはるかに安定しますし、仮に会社が倒産しても、『〇〇ホテルで3年間、正社員として働いていました』という職歴があれば、転職活動に活かせます。

イルカマン

少なくとも『3年間リゾートバイトで転々してました』というよりも『〇〇ホテルで3年間、正社員として働いていました』と言える方が好印象です。

リゾートバイトから正社員になる方法に関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある人はぜひ。

>> リゾートバイトから正社員に就職して移住生活を送る方法【キャリアアップ】

最後にリゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活を続けた結末はどうなるかなんて誰にもわからない話。

リゾートバイト 一生

リゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活するのも良いですし、一つのリゾート地で長く働き続けるのもありです。

どんな働き方をするも、あなたが決めれば良いのです。人生に正解はありません。

なので、正直、リゾートバイトで一生転々と渡り歩いて生活を続けた結末なんて誰にも予測できません。

ただ、『リゾートバイト生活が最高に楽しい』と感じるのであれば続ければ良いと思います。

基本的に、人は多くの時間を仕事に使っているので、楽しい職場で働いているのであれば、それは最高に幸せな事ですよね。

個人的に、雇用形態はそこまで重要ではないと感じているので、その職場で自分の居場所を見つけることができ、最高に楽しい日々を送っているのであれば、一生リゾートバイトしてOKです。

イルカマン

極論かもですが、最悪、飽きたら別の仕事を始めれば良いだけの話ですね。

しっかりとデメリットを理解した上で、それでもリゾートバイトを続けたいなら続けてください!

そして最高の人生を送ってください。

イルカマン

人生という名の旅を満喫しましょう!

まとめ:リゾートバイトで一生生活はできるよ!ただ、自分で責任を持って決断してね!

リゾートバイトで一生生活はできます。転々と渡り歩いて生活するのも良いかもしれません。

ただ、それらの生活にはデメリットも生じることをしっかりと認識しておきましょう。

デメリットを踏まえても『リゾートバイトで生活したい』と考えるのであれば、リゾートバイトで一生生活するのもOKです。

あなたの人生ですから、あなたが決断することが大切です。

【関連記事】

>> 【給料&貯金額】リゾートバイトは稼げる?私の月収・年収を公開

>> 【超重要】リゾートバイト求人の失敗しない選び方を経験者が徹底解説

>> リゾートバイトの職種全種類一覧&仕事内容まとめ【楽な業務あり】

>> リゾートバイトへ出会い目的で行く際のおすすめな職種や勤務地を紹介

>> リゾートバイトは途中で帰るのあり?期間短縮や辞め方を紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次