【2022年最新版】リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング

【徹底比較】リゾートバイトは直接雇用と派遣スタッフどっちが良い?

リゾートバイト 直接雇用のアルバイトスタッフ 派遣スタッフ どっち 比較

リゾートバイトは『直接雇用のアルバイトスタッフとして働く方法』『派遣スタッフとして働く方法』の2通りがあります。

ここで生じるのが『“直接雇用のアルバイトスタッフ”と“派遣スタッフ”どちらの雇用形態で働く方がお得なの?』という疑問です。

リゾバ男子

リゾートバイトって直接雇用のアルバイトスタッフと派遣スタッフどっちで働く方が良いの?

この記事では、このような疑問に答えます。

この記事の内容

イルカマン

私自身、直接雇用のアルバイトスタッフとして働いた経験もありますし、派遣スタッフとして働いた経験もあるので、実体験を踏まえて紹介しますね。

この記事を書いている人

イルカマン リゾートバイト 実績

この記事を読めば、直接雇用のアルバイトスタッフとして働くべきか、派遣スタッフとして働くべきか把握できます。

これから、リゾートバイトを始める人はぜひ、参考にしてください。

イルカマン

5分で読めるようになっています。

タップできる目次

リゾートバイトの直接雇用と派遣スタッフの違いを解説

リゾートバイトは『直接雇用のアルバイトスタッフ』と『派遣スタッフ』のいずれかで働くことができますが、違いは以下です。

雇用形態雇用主
直接雇用のアルバイトスタッフ勤務先
派遣スタッフ派遣会社

『直接雇用のアルバイトスタッフ』と『派遣スタッフ』の違いはシンプルで雇用主が違います。

直接雇用のアルバイトスタッフは勤務先からアルバイトスタッフとして雇用される形態になります。

リゾートバイト 直接雇用 アルバイトスタッフ

雇用主は勤務先になり、『勤務条件』『福利厚生』などの雇用契約も雇用主と結びます。

イルカマン

確定申告で必要となる源泉徴収票の発行も勤務先に依頼する必要があります。

簡単に言うと勤務先と雇用契約を結んだ『住み込みのアルバイトスタッフ』ですね。

 

一方で、派遣スタッフは、派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社と労働者派遣契約を結んでいる派遣先で働くことを指します。

リゾートバイト 派遣スタッフ

雇用主は派遣会社になり、『勤務条件』『福利厚生』などは派遣会社とやりとりします。

イルカマン

確定申告で必要となる源泉徴収票の発行は派遣会社に依頼する必要があります。

リゾートバイトは『派遣会社に登録して、派遣スタッフとして働く』というのが一般的ですね。

 

また、ごく稀にですが、アルバイトスタッフでも、派遣スタッフでもなく、『居候』として働くという方法もあります。

イルカマン

私自身、一度だけ居候として働いたことがあります。

居候という働き方に関しては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある人はぜひ。

>> 【居候体験談】居候と住み込みリゾートバイトの違いを経験者が解説

【徹底比較】リゾートバイトは直接雇用のアルバイトスタッフと派遣スタッフどっちが良い?

リゾートバイト 直接雇用のアルバイトスタッフ 派遣スタッフ どっち 比較

上記で、直接雇用のアルバイトスタッフと派遣スタッフの違いを解説しましたが、結論から言うと、リゾートバイトは派遣スタッフとして働いた方が良いです。

理由は以下ですね。

・求人数が多い
・応募から採用の流れがスムーズで早い
・勤務先の情報を詳細に把握できる
・直接雇用のアルバイトスタッフよりも時給が高いケースがある
・派遣会社の福利厚生や特典を受けられる
・派遣会社を通すことでトラブルを避けられる
・職場環境がある程度保証されている(ブラックな職場が基本ない)
・担当者がつくことから不安や悩みがあっても相談できる
・源泉徴収票の発行が楽

特別な理由がない限りは、基本、派遣会社を利用するのが無難です。

友達の紹介とかであれば直接雇用のアルバイトスタッフとして働くのもアリですが、そうでもない限りは派遣会社を通した方が失敗は避けられますね。

イルカマン

特に初めてリゾートバイトへ行く人は、派遣会社を利用した方が確実です。

また、ここからそれぞれの雇用形態におけるメリットとデメリットについて解説します。

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くメリット

リゾートバイト 直接雇用のアルバイトスタッフ

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くメリットは以下です。

メリット

・自由度が高い
・長く働いていると正社員に誘われる
・気に入らなかったら気軽に辞められる

イルカマン

一つずつ紹介します。

自由度が高い

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くメリットの一つは『自由度が高い』という点が挙げられます。

例えば、派遣会社を通して派遣スタッフとして働いている場合、期間延長や短縮、時給交渉などは、派遣会社を通さないといけません。

一方で、直接雇用のアルバイトスタッフだと、直接、オーナーや人事とやりとりするため、期間延長や短縮、時給交渉などを気軽に行うことができます。

イルカマン

気軽にオーナーと直接交渉できるのは直接雇用のアルバイトスタッフのメリットの一つです。

実際、私自身、直接雇用のアルバイトスタッフとしてスキー場近くのペンションで働いた際、オーナーとの直接交渉で、とても融通のきく働き方ができました。

具体的には以下のような働き方になります。

私は過去に直接雇用のアルバイトスタッフとして、スキー場近くのペンションでリゾートバイトしていました。

当初の勤務期間は『12月〜3月末』でしたが、オーナーに可愛がってもらっていたことから、期間満了後も『好きなだけいていいよ。』と声をかけてもらい、ゴールデンウィークまで延長。

4月は仕事がほとんどありませんでしたが、部屋は無料で貸してくれましたし、ご飯も1日3食、好きなだけ賄いを食べさせてくれました。(冷凍のハンバーグやチキンを好きに食べていいというスタイル)

私自身、スノーボードを楽しむためにリゾートバイトしていたため、4月からゴールデンウィークまでスキー場の営業が終了するまで、好き放題スノーボードを楽しむことができました。

このような融通の利く働き方は、直接雇用のアルバイトスタッフならではかと思います。

イルカマン

派遣スタッフであれば、まず間違いなく、仕事がなかったら帰されます。

仕事がない日も部屋とご飯を無料で提供してくれ、なおかつ、社員旅行にも連れて行ってもらいました。

ゴールデンウィークが終わってからも、「このままずっといていいよ」と声をかけてもらいましたし、帰る時には「いつでもまた来ていいからね」と声をかけてもらいました。

イルカマン

オーナーの近くで働けたのは良い経験になりましたし、家族のように接してくれたので、良い思い出になりました。

このようにオーナーと直接仲良くなって融通の利く働き方ができるのは直接雇用のアルバイトスタッフならではかと思います。

当時のリゾートバイト体験談は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【スキー場リゾートバイト体験談】長野県白馬村のペンションで約半年働いた感想【プチ移住生活】

また、年末年始の短期リゾートバイトでスキー場近くのホテルに直接雇用のアルバイトスタッフとして働いた際も、オーナーと仲良くなり、融通を利かせてくれた経験があります。

グッドマンサービスという派遣会社を利用し、職業紹介という形で、紹介してもらった職場だったのですが、元々は年末年始の短期契約でした。

しかし、一部のアルバイトスタッフが年末年始以降、スキー場の営業が終わるまで『土日だけ働く』というスタイルで勤務していることを知り、私もオーナーに直接、期間延長の交渉を行って、4月まで土日のみの短期間だけ働く契約を交わしました。

『土日のみの短期でリゾートバイトする』という融通の効いた働き方ができるのも、直接雇用のアルバイトスタッフとして働くメリットの一つですね。

イルカマン

直接雇用のアルバイトスタッフは交渉次第で様々な働き方ができます。

当時のリゾートバイト体験談は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【スキー場リゾートバイト体験談】年末年始の短期間(1週間)だけ働いた感想

>> 【副業リゾートバイト体験談】土日祝日(週末)のみスキー場ホテルで働いた感想

長く働いていると正社員に誘われる

リゾートバイト 旅 女性

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くと正社員に誘われるケースがあります。

勤務先にもよりますが、リゾート地のホテルや旅館は人手不足であるケースが多いです。

そのため、直接雇用のアルバイトスタッフとして長く働き、なおかつ、『仕事ができる』と評価されると、期間延長を誘われたり、場合によっては正社員の誘いもあります。

イルカマン

実際、私の知り合いでも、直接雇用のアルバイトスタッフからホテルマンになった人がいます。

『リゾートバイトから正社員にステップアップできる』という点も、直接雇用のアルバイトスタッフとして働くメリットの一つかと思いますね。

補足ですが、『正社員に誘われる』というのは、ある程度規模の大きいホテル限定になります。小規模なペンションや旅館だと『そもそも正社員を雇わない』というケースがあるので、正社員へのステップアップを考えている人は注意して求人選びをしてください。

気に入らなかったら気軽に辞められる

直接雇用のアルバイトスタッフとして働く場合は、雇用主が勤務先になるため、気に入らなかったら気軽に辞めることもできます。

派遣会社を利用している場合、途中で辞めたいと思うと、以下のようなデメリットがあります。

・勤務先、派遣先に辞めたいと伝えて手続きする
・交通費が支給されなくなる
・派遣会社からの評価が下がり、次から仕事を紹介してもらえない可能性がある

上記を理由に、派遣会社を利用してリゾートバイトへ行く場合は、基本、期間満了した方が良いです。

ただ、直接雇用のアルバイトスタッフとして働く場合は、間に誰も入っていないので、良くも悪くも全て自己責任。

『続けるも辞めるも自由に決めたい』という人は、直接雇用のアルバイトスタッフとして働く方が向いているかもしれません。

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くデメリット

直接雇用のアルバイトスタッフとして働くデメリットは以下です。

デメリット

・応募から採用までの手間がかかる
・求人を探すのが大変
・全て自己責任で対応する必要がある
・情報が少ない

イルカマン

一つずつ紹介します。

応募から採用までの手間がかかる

リゾートバイト 応募 採用

直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行く場合、応募から採用までの手間がかかります。

具体的には以下の手順。

① マッハバイトアルバイトEXを利用して求人を探す

② 興味のある求人に連絡して応募する

③ 履歴書の送付

④ 面接(条件面の確認含め)

⑤ 合否の報告

上記の作業を採用されるまで続けないといけないのでかなりめんどくさいです。

イルカマン

場合によっては、履歴書を紙で送らないといけないので、とにかく面倒です。

求人を探すのが大変

直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行く場合、求人を探すのも一苦労です。

マッハバイトアルバイトEXを利用し求人を探すのは膨大な時間がかかりますし、興味のある求人があっても一度連絡して条件面の確認も必要です。

そもそも、通常の求人サイトだと『リゾートバイト求人が少ない』というデメリットもあるため、特別な理由がない限りは、リゾートバイトの派遣会社を利用した方が良いです。

イルカマン

自力でリゾートバイト求人を探すのは超大変です。

例えば、求人数が豊富なワクトリという派遣会社は1423件もの求人を取り扱っています。(2022年1月24日時点)

自力でリゾートバイト求人を探すよりも、ワクトリに連絡し、希望条件を伝えて、仕事を紹介してもらった方が効率が良いです。

イルカマン

どう考えても、派遣会社を利用すべき!

全て自己責任で対応する必要がある

リゾートバイト 女性 自転車

直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行く場合は、自ら勤務先と雇用契約を結ぶため、全て自己責任です。

そのため、勤務先でトラブルがあっても自分で解決しないといけないですし、仕事内容や福利厚生なども、自ら勤務先と話し合わなければなりません。

勤務先が大規模なホテルやグループであれば、人事部があり、スムーズに話を進められる可能性もありますが、小規模な旅館等だと、オーナーとの直接交渉になるため、『話が違う』なんてこともざらにあります。

この点は、直接雇用のアルバイトスタッフとして働くデメリットの一つです。

イルカマン

友達の紹介などであれば、事前にある程度情報が入るでしょうが、全く知らない土地へ行く場合は、リスクが高いので、注意が必要です。

また、私自身、過去に直接雇用のアルバイトスタッフとして何度か働いた経験がありますが、ブラックな職場だったケースが多いです。

休みなく働いたり、上司にパワハラされたり、散々でした。

当時の経験は以下の記事で詳しく紹介していますので、興味のある人はぜひ。

>> 【最悪なリゾートバイト体験談】パワハラ上司が嫌で2週間で辞めた話

>> 【離島での短期住み込みリゾートバイト体験談】家出少年と出会った話

情報が少ない

リゾートバイトへ行く女の子

直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行く場合は、情報が少ないので、自ら聞き出す必要があります。

例えば、

・仕事内容は?
・残業はあるの?
・休みはどれくらいあるの?
・食事は1日何食できるの?
・食事は有料それとも無料?
・寮は個室?相部屋?
・寮にWi-Fiは通ってる?
・部屋にテレビはついてるの?
・寮から職場までどれくらいかかるの?

といった内容ですね。

イルカマン

上記は一部ですが、細かく知りたい人は質問が山積みです。

このようなやり取りがそもそも面倒なのと、勤務先によっては寮の部屋の写真が事前に把握できないケースもざらにあります。

そのため、行ってみないとわからない要素が多く、失敗するリスクが高いです。

また、私自身、過去に直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトした際、事前の話では『部屋にWi-Fiが用意されています』と言われていたのですが、実際に行ってみると、部屋のWi-Fiが通っていなかったことがあります。

面接の段階で『個室』『部屋にWi-Fiあり』というのは絶対条件にしていたにも関わらず、Wi-Fiがつながりませんでした。

直接雇用のアルバイトスタッフだとこのようなトラブルがザラに発生しますし、全て自己責任です。

イルカマン

私の場合、お盆の短期だったため、妥協しましたが、1ヶ月以上の契約だったら、初日に辞めてますね。

このように『情報が少なく、行ってみないとわからない』という点は直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行くデメリットですね。

派遣スタッフとして働くメリット

リゾートバイト 派遣スタッフ メリット

派遣スタッフとして働くメリットは以下です。

メリット

・求人数が多い
・応募から採用の流れがスムーズで早い
・勤務先の情報を詳細に把握できる
・直接雇用のアルバイトスタッフよりも時給が高いケースがある
・派遣会社の福利厚生や特典を受けられる
・派遣会社を通すことでトラブルを避けられる
・職場環境がある程度保証されている(ブラックな職場が基本ない)
・担当者がつくことから不安や悩みがあっても相談できる
・源泉徴収票の発行が楽

イルカマン

一つずつ紹介します。

求人数が多い

リゾートバイトの派遣会社は多くの求人を取り扱っています。

派遣会社によって取り扱っている求人数に差がありますが、以下の大手5社であれば、2022年の1月15日時点でも、1,000件前後の求人を取り扱っていますね。

おすすめ派遣会社

グッドマンサービス
→業界No.1の高時給

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー

ヒューマニック
→業界No.1の求人数

アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

直接雇用のアルバイトスタッフとしてリゾートバイトへ行く場合は、自らアルバイトの求人サイトから調べる必要がありますが、派遣会社を利用すれば、一瞬で1,000件以上の求人の中から自分の希望条件に合う仕事を探すことができます。

『多くの求人の中から自分の希望条件に合う仕事を探すことができる』という点は派遣会社を利用する大きなメリットの一つですね。

イルカマン

派遣会社を利用した方が仕事を探す手間が省けます。

応募から採用の流れがスムーズで早い

リゾートバイトの派遣会社は応募先と変わりにやり取りしてくれるので、応募から採用までがスムーズです。

直接雇用のアルバイトスタッフであれば、

① マッハバイトアルバイトEXを利用して求人を探す

② 興味のある求人に連絡して応募する

③ 履歴書の送付

④ 面接(条件面の確認含め)

⑤ 合否の報告

という流れで仕事に応募しますが、派遣会社を利用すれば、上記の流れを全て変わりに行ってくれます。

具体的には以下のような流れで全て変わりに派遣会社の担当者が仕事を探してくれます。

イルカマン

こんにちは。イルカマンです。『8月から1ヶ月間』『寮は個室』『エリアは京都』『職種はレストラン』『徒歩圏内にコンビニかスーパーがある』という条件で仕事ありませんか?

派遣会社スタッフ

かしこまりました。お調べしますね。条件に合う仕事があれば登録していただいてるメールアドレスに求人をお送りします。

上記のような流れで電話一本で派遣会社の担当者が希望条件に合う仕事を探してくれます。

その日のうちに希望条件に合う仕事を紹介してくれますし、気に入った求人があれば、すぐに応募することも可能。

事前に『履歴書』『職歴書』『顔写真』は派遣会社に登録しているため、勤務先には派遣会社の担当者が変わりに応募手続きを行ってくれます。

そのため、派遣会社を利用すれば、求人紹介から採用まで最短3日間で決まることもあります。

イルカマン

派遣会社が変わりにやってくれるので、とにかく楽です。

直接雇用のアルバイトスタッフであれば、応募するたびに履歴書を書いたり、面談したり、と面倒な作業が多いです。

その点、派遣会社を利用すれば、『履歴書』『職歴書』『顔写真』は一度用意すれば問題ないですし、派遣会社との面談を1度行えば、何回でも応募可能です。

この『応募から採用までの流れがスムーズで早い』という点は派遣会社を利用するメリットの一つですね。

 

私自身、過去にヒューマニックという派遣会社を利用してリゾートバイト求人に応募した際、その日のうちに採用が決まったことがあります。

当時のリゾートバイト体験談は以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある人はぜひ。

>> 【短期リゾートバイト体験談】8月から1ヶ月間だけ働いた感想【岐阜県のホテル】

勤務先の情報を詳細に把握できる

リゾートバイト 情報が少ない

派遣会社を利用することで、勤務先の情報を詳細に把握することができます。

というのも、当然ながら派遣会社は勤務先から条件や詳細を紹介してもらっているわけですが、それに加えて、過去に働いたスタッフからの意見も把握しているケースが多いです。

具体的には以下のようなイメージです。

・この職場は人間関係が良好で期間満了率が90%超え

・この職場は1日2時間〜3時間ほど残業があるから稼ぎたい人におすすめ

・この職場は1日6時間しか働くことができず、残業もできないから稼ぎたい人にはおすすめできない

・この職場は朝食が支給されないから、過去のスタッフは近くのスーパーで朝食を買っていた

・この職場の寮はauは電波はいるけどソフトバンクは電波が入らない

過去に働いたスタッフの意見を聞いているからこそわかる情報も豊富に持っているので、ミスマッチを防ぐことができます。

実際、私自身、過去にリゾートバイトダイブという派遣会社を利用した際、担当者から、「この職場は過去に勤務時間が短いという理由で辞めてしまった人がいます。それでも大丈夫ですか?」とかこの途中退職者の情報まで細かく教えてくれました。

イルカマン

過去に働いたスタッフの『良かった点』『悪かった点』『満了できた理由』『途中で辞めてしまった理由』など細かく教えてくれます。

このように『勤務先の情報を事前に詳しく把握できる』という点は派遣会社を利用するメリットの一つですね。

直接雇用のアルバイトスタッフよりも時給が高いケースがある

リゾートバイトは直接雇用のアルバイトスタッフよりも派遣スタッフの方が時給が高いケースが多々あります。

実際、私自身、過去のリゾートバイトで直接雇用のアルバイトスタッフと派遣スタッフで時給に大きな差があったことがありました。

勤務地直接雇用の時給派遣の時給
スキー場750円900円
温泉旅館900円1,000円

上記のように時給に差があることはザラにあるので、時給を重視して働きたい場合は、派遣会社を利用した方が良いです。

 

ただ、温泉旅館でリゾートバイトした際は、派遣スタッフは残業が一切なく、直接雇用のアルバイトスタッフは毎日2〜3時間残業していました。

そのため、日給は時給の低い直接雇用のアルバイトスタッフの方が稼いでいましたね。

【派遣スタッフの1日の給料】

時給1,000円 × 8時間 = 8,000円

【直接雇用のアルバイトスタッフの1日の給料】

時給900円 × 8時間 = 7,200円

時給1,125円(残業時間の時給) × 2時間(残業時間) = 2,250円

合計 = 9,450円

仮に、直接雇用のアルバイトスタッフが2時間残業したとしても、1日の給料は1,450円も差が出ます。

温泉旅館でのリゾートバイトでは『直接雇用のアルバイトスタッフの方が時給が低いため、多く残業させる』一方で、『派遣スタッフは時給が高いから残業させない』という働き方でした。

もちろん、派遣スタッフでも残業できる勤務先はたくさんあるので、『高時給でたくさん残業したい』という場合は、派遣会社の担当者に伝えてください。

そのような希望条件に合う仕事を紹介してくれます。

派遣会社の福利厚生や特典を受けられる

リゾートバイト 町

派遣スタッフとしてリゾートバイトへ行く場合、派遣会社の福利厚生特典を受けることができます。

特に以下の大手5社は福利厚生・特典が充実しています。

グッドマンサービス
→業界No.1の高時給

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー

ヒューマニック
→業界No.1の求人数

アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

また、派遣会社を利用することで、コロナウイルスで仕事がなくなった場合でも、休業補償が出ます。

直接雇用のアルバイトスタッフだと、勤務先によっては仕事がなくなっても休業補償などは自分で依頼しないといけなかったり、うやむやにされて逃げられたりと、トラブルにつながってしまうケースがあります。

『福利厚生・特典が充実』『休業補償は確実にもらえる』という点も派遣会社を利用するメリットの一つですね。

イルカマン

派遣会社を利用することで安心して働けます。

派遣会社を通すことでトラブルを避けられる

派遣スタッフとして働くことで、トラブルを避けることができます。

リゾートバイトは基本、『住み込みで働く』という生活になるのですが、ごく稀に人間関係のトラブルや職場でのトラブルが発生します。

そんな時、直接雇用のアルバイトスタッフだと、自己責任で解決しないといけないのですが、派遣スタッフであれば、トラブルを派遣会社の担当者に相談することが可能。

例えば、

・職場の同僚に嫌がらせを受けている
・部屋のWi-Fiの調子が悪い
・サービス残業させられている

といったトラブルが発生しても、派遣会社の担当者が間に入って解決してくれます。

解決方法

・職場の同僚に嫌がらせを受けている
→派遣会社の担当者が勤務先に報告してくれる

・部屋のWi-Fiの調子が悪い
→部屋の移動。ポケットWi-Fiのレンタルなどの対応をとってくれる

・サービス残業させられている
→派遣会社の担当者が勤務先に連絡してくれる

勤務先で何かトラブルがあれば、上記のような感じで派遣会社の担当者が対応してくれます。

このような『何かトラブルが発生した時に対応してくれる』という点は派遣会社を利用する大きなメリットの一つですね。

イルカマン

住み込みでの仕事になるため、間に入ってくれるのは心強いです。

職場環境がある程度保証されている(ブラックな職場が基本ない)

小さい町

リゾートバイトは派遣会社を利用することで、最低限、職場環境は保障されます。

というのも、派遣会社が紹介してくれる勤務先は、派遣会社と勤務先で労働者派遣契約を結んでいるのですが、派遣会社はブラックな職場の勤務先とは契約を結ばないのではないかと思うのです。

実際問題、勤務先のスタッフも、派遣会社の派遣スタッフにブラック労働を強要しても、派遣会社の担当者が出てくるわけですから、なかなか無理な働き方はさせられないかと。

イルカマン

勤務先のスタッフは派遣スタッフにブラック労働はさせられません。

一方で、派遣会社も、派遣スタッフにブラックな職場ばかり紹介していたら、すぐに評判が悪くなり、働いてくれる派遣スタッフが減っていってしまいます。

つまり、『派遣会社はブラック企業に派遣スタッフを紹介するメリットがないですし、ブラック企業もブラック労働させられない高時給な派遣スタッフは雇いたくない』という構図になるのではないかと思います。

そのため、派遣会社を利用することで、ブラック企業に当たる可能性は低くなります。

イルカマン

派遣会社は派遣スタッフにブラック企業を紹介するメリットが一つもないです。

前述しましたが、私自身、温泉旅館で働いた際、直接雇用のアルバイトスタッフは、派遣スタッフよりも時給が100円低いのに、毎日2時間〜3時間ほど、残業がありました。

一方で、派遣スタッフは直接雇用のアルバイトスタッフよりも時給が100円高く、残業は一切ないという働き方だったので、やはり、派遣スタッフは守られているなと感じます。

イルカマン

この点も、派遣会社を利用するメリットの一つですね。

ちなみに、私は過去にブラックな職場でリゾートバイトした経験がありますが、全て直接雇用のアルバイトスタッフとして働いた時でした。

>> 【最悪なリゾートバイト体験談】パワハラ上司が嫌で2週間で辞めた話

>> 【離島での短期住み込みリゾートバイト体験談】家出少年と出会った話

一方で、派遣会社を利用し、派遣スタッフとして働いた際にブラックな職場を紹介された経験は今のところないですね。

もちろん、派遣スタッフだとしても、ブラック企業を紹介される可能性は0ではないと思うのですが、最悪、ブラック労働を強要させられたり、パワハラを受けたりしたら、派遣会社の担当者に相談すれば解決してくれますし、別の職場を紹介してくれる場合もあります。

イルカマン

派遣スタッフは派遣会社に守ってもらえます。

担当者がつくことから不安や悩みがあっても相談できる

派遣会社を利用し、派遣スタッフとしてリゾートバイトへ行った場合、担当者がついてくれます。

そのため、現地で働いていて不安な点や疑問点が発生した場合、担当者に相談することができるんですね。

この点も派遣会社を利用するメリットの一つです。

イルカマン

特に初めてリゾートバイトする場合は、担当者がとても心強い存在になります。

私自身、過去にヒューマニックという派遣会社を利用した際、勤務開始から1週間程度経過した時に「現地の生活はどうですか?もう慣れましたか?不安はないですか?」と電話をくれたことがありました。

このような電話はかなり珍しいですが、当時の私の担当者はとても親切な人だったので、わざわざ連絡をくれました。

また、当時一緒に働いていたスタッフも、勤務開始から最初の1週間は、慣れるまで担当者に悩み相談をしていたそうです。

イルカマン

派遣会社の担当者が親切な人だととても心強いです。

源泉徴収票の発行が楽

派遣スタッフは確定申告で必要となる源泉徴収票の発行が楽です。

例えば、アルファリゾートという派遣会社を利用し、1年間で5ヶ所でリゾートバイトした場合でも、アルファリゾートに連絡すれば、5ヶ所ぶんの源泉徴収票を発行してくれます。

これがもしも、直接雇用のアルバイトスタッフであれば、5ヶ所の勤務先に問い合わせて源泉徴収票を発行しなければならないため、かなりめんどくさいです。

『源泉徴収票の発行が楽』という点も、派遣会社を利用するメリットの一つかなと思いますね。

イルカマン

特に、1年間でいろんな勤務地で働きたい人は、派遣会社を利用した方がいろいろと手続きが楽です。

また、最近では、マイページから簡単に源泉徴収票を発行できる派遣会社もありますね。

派遣スタッフとして働くデメリット

リゾートバイト求人を探す女性

派遣スタッフとして働くデメリットは『自己都合で辞めると次から仕事を紹介してもらえなくなる可能性がある』です。

自己都合で辞めると次から仕事を紹介してもらえなくなる可能性がある

派遣会社を利用し、派遣スタッフとしてリゾートバイトへ行った場合、途中で自己都合で辞めると、次から仕事を紹介してもらえなくなる可能性があります。

例えば、3ヶ月間の温泉旅館へリゾートバイトへ行った場合、「なんか思った感じと違うし、生活も不便だからもう辞めたいな〜」と自己都合で辞めてしまうと、派遣会社は「この人は途中で辞めてしまう人」と判断されてしまします。

そうなると、次から仕事を紹介してもらおうとしても、派遣会社は対応が悪くなっていく可能性があるんですね。

イルカマン

派遣会社としても、最後まで働いてくれる人でないと仕事を紹介したくないはず。

もちろん、以下のような明確な理由があれば問題ありません。

・事前の話と違った
・勤務先でパワハラを受けた
・全然仕事がない

ですが、自分勝手に辞めてしまうと評価は下がりますし、ましてや、バックレなどで辞めてしまうと2度と仕事は紹介してもらえません。

この点は派遣会社を利用する際に注意しなければならない点の一つですね。

直接雇用のアルバイトスタッフと派遣スタッフの求人選びの違い

リゾートバイト 女性 一人旅

リゾートバイトは直接雇用のアルバイトスタッフとして働く場合と派遣スタッフとして働く場合で求人選びに違いがあります。

・直接雇用のアルバイトスタッフ
→求人サイトから地道に仕事を探す。応募するたびに『履歴書の作成』『面接』を行う必要がある

・派遣スタッフ
→派遣会社の求人サイトから仕事を探す。派遣会社に希望条件を伝えれば、条件に合う仕事を紹介してくれる。『履歴書の作成』『面談』は派遣会社と行うため、1度だけでOK。

直接雇用のアルバイトスタッフは自ら仕事を探し、応募するたびに『履歴書の作成』『面接』を行います。

また、条件面での調整も自ら行うため、とにかくやることが多いですし、勤務先で『話が違う』という状況になっても、全て自己責任です。

イルカマン

応募から採用まで早くても2週間程度はかかるイメージです。

一方で、派遣スタッフは派遣会社の求人サイトから仕事を探すわけですが、求人数が圧倒的に多いです。(大手派遣会社であれば1,000件前後あります)

派遣会社への登録手続きの中で『履歴書の作成』『面談』を行うため、応募から採用までの流れを全て派遣会社の担当者が行ってくれます。

条件面に関しても派遣会社が過去の事例からデータを取っているので、ミスマッチングを防げるようになっていますし、ブラック企業を紹介されることもないので安心して働けます。

イルカマン

派遣会社を利用すれば、最短3日間で仕事が決まります。

直接雇用のアルバイトスタッフとして働く場合の求人選び

リゾートバイトへ直接雇用のアルバイトスタッフとして働く場合は、求人サイトで地道に探す必要があります。

おすすめ求人サイト

マッハバイト
→今なら仕事が決まると最大1万円が貰える(最低5,000円を保証!)

アルバイトEX
→今なら対象者全員3万円のお祝いキャンペーンあり。さらに抽選で最大10万円プレゼント。

ギガバイト
→今ならお祝い金最大15万円

※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

求人サイトからリゾートバイト求人を探し、直接応募する形ですね。

イルカマン

応募するたびに『履歴書の作成』『面談』を行うのは面倒ですが、派遣会社を利用していないぶん、気に入らなかったら気軽に辞められます。

また、1ヶ月以内の短期だと、派遣会社経由でも職業紹介という形で仕事を紹介してもらえることもあります。

特に、『ゴールデンウィーク』『お盆』『年末年始』等の短期だと、派遣契約ではなく、職業紹介という形で仕事を紹介してもらえることが多いですね。

私自身、『ゴールデンウィーク』『お盆』『年末年始』の短期でリゾートバイトへ行くことが多いのですが、派遣会社を利用し、職業紹介という形で仕事を紹介してもらうことが多いです。

実際に『ゴールデンウィーク』『お盆』『年末年始』の短期でリゾートバイトへ行った体験談は以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

派遣スタッフとして働く場合の求人選び

リゾートバイトへ派遣スタッフとして働く場合は、リゾートバイトの派遣会社が運営する求人サイトで仕事を探します。

おすすめ派遣会社

グッドマンサービス
→業界No.1の高時給

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー

ヒューマニック
→業界No.1の求人数

アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

上記の派遣会社であれば、2022年1月時点でも、1,000件前後の求人から仕事を探すことができます。

リゾートバイトの求人探しのコツに関しては以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある人はぜひ。

>> 【超重要】リゾートバイト求人の失敗しない選び方を経験者が徹底解説

結論:リゾートバイトは派遣スタッフとして働こう!

結論、リゾートバイトは直接雇用のアルバイトスタッフとして働くよりも、派遣スタッフとして働いた方が無難です。

『直接雇用のアルバイトスタッフとして働いた場合のメリットとデメリット』と『派遣スタッフとして働いた場合のメリットとデメリット』を比較すれば、一目瞭然。

直接雇用のアルバイトスタッフして働いた場合のメリットとデメリット。

メリット
デメリット
  • 自由度が高い
  • 長く働いていると正社員に誘われる
  • 気に入らなかったら気軽に辞められる
  • 全て自己責任
  • 情報が少ない

派遣スタッフとして働い場合のメリットとデメリット。

メリット
デメリット
  • 求人数が多い
  • 応募から採用の流れがスムーズで早い
  • 勤務先の情報を詳細に把握できる
  • 直接雇用のアルバイトスタッフよりも時給が高いケースがある
  • 派遣会社の福利厚生や特典を受けられる
  • 派遣会社を通すことでトラブルを避けられる
  • 職場環境がある程度保証されている(ブラックな職場が基本ない)
  • 担当者がつくことから不安や悩みがあっても相談できる
  • 源泉徴収票の発行が楽
  • 自己都合で辞めると次から仕事を紹介してもらえなくなる可能性がある

リゾートバイトは派遣会社を利用し、派遣スタッフとして働いた方がメリットが多いです。

ただ、例外として、

・友達や知人の紹介で勤務先の情報は事前に把握できている
・正社員になる前提で働きたい

という場合は直接雇用のアルバイトスタッフとして働くのもありですね。

イルカマン

特別な理由がない限りは、派遣会社を利用し、派遣スタッフとして働いた方が安心してリゾートバイトへ行くことができます。

おすすめ派遣会社

グッドマンサービス
→業界No.1の高時給

リゾートバイトダイブ
→業界No.1のスタッフフォロー

ヒューマニック
→業界No.1の求人数

アルファリゾート
→業界No.1の特典・福利厚生

※リンクをタップすると公式サイトへ移動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次